慣れれば楽!?新聞配達のアルバイトの業務内容とは

基本は新聞を配るだけのバイト

新聞配達の仕事というと、朝起きて配達をして、夕方時には夕刊を配りそれから集金や営業等の業務をするのが一般的ですが、現在はそのようなフルタイムで働くのではなく、特定の業務だけを行うバイトも存在しています。それぞれの業務ごとに仕事が出来、時間も朝や夜、お昼等の時間を使って働けるので、働く時間帯が限られている方にはそれらのバイトはオススメとなってきます。例えば夜中に2~3時間だけを使って配達だけの仕事をすると言った事も出来ます。

各新聞配達の業務内容

業務を紹介すると、まず配達の仕事は自転車やバイクなどを使って、一般家庭や団地やマンションなどの巡り歩き、ポストに新聞を入れていく仕事です。基本はチラシ配りとほぼ同じで、大きさが新聞と少し大きくなっただけです。慣れれば、高校生でも行える仕事ですので、新聞配達のバイトで一番気軽に出来る仕事をやりたいならそんな配達の仕事が良いです。次に集金は、領収書とお釣りを入れたバッグを持って、お金を集める仕事で、そこに営業も加わることもあります。主婦など夕方から働ける方がその集金オンリーのバイトに就いているケースも多いです。

営業の腕に自信があるなら営業が一番稼げる

ちなみに、新聞の購読契約だけを取ってくる営業の仕事が、それらの新聞配達の仕事の中で最も稼げるカテゴリとなっています。契約を撮ってくればそれだけインセンティブとして、新聞販売店が定めたお金をもらえるからです。営業が得意な方は、それだけで数十万円者お金を稼ぐ事も多く、稼ぎたい方はそれに挑戦してみるのも良いでしょう。以上のように新聞配達のバイトは、業務ごとに分かれ、それぞれ募集をしているケースがあるので、バイト探しの時はそれらも要チェックです。

ドコモの求人というのは、ドコモグループの会社で働くことができる人たちを募集している人材募集の案件になります。